リッツカールトン特集

ビジネスコラムネット
ビジネスコラムネット → リッツカールトン特集

CSと言えばリッツカールトン。

その凄さについて語るサイトが少ないため、当サイトで特集を組みました。

リッツカールトン特集

リッツカールトンとは?

約100年前、ホテル王といわれたスイス人のセザール・リッツが、パリに「旅人が心からくつろげる場所を」とホテル・リッツを開業、その後、イギリスのカールトンというホテルと1つになり、アメリカに誕生したホテルです。

日本にも2つあります。リッツカールトンホテル大阪のHPリッツカールトンホテル東京のHP

CSのみならず、評価としても断トツなホテルです。

なぜそんなに凄いのか?このページで紹介していきます。

【リッツカールトンの価値観~クレドの意味~】

従業員がハッピーでお客様に前向きな気持ちでおもてなしをしていればお客様も喜んでくださる。

お客様が喜んでくださればまたきていただける。

リッツカールトンでは「従業員満足とお客様満足の向上こそ利益をもたらす」という考え方をしています。

→クレドの意味の続きを読む

【リッツカールトン~サービスの3ステップ~】

クレドを理解し、具体的な取組みの中でどのようなことをしていくのか、それが「サービスの3ステップ」です。

私たちが行うべきことは、大きく分けると3つです。

・1つ目は、お客様と出会ったとき、温かい心からのご挨拶をすること。

→サービスの3ステップの続きを読む

【ザ・リッツカールトン・ベーシック】

クレドなどの内容を具体的に日々どのような取組みをしていくのが、

リッツ・カールトン・ベーシック20 の項目です

1. クレドは、リッツ・カールトンの基本的な信念です。

→ザ・リッツカールトン・ベーシックの続きを読む

スポンサード リンク

リッツカールトン関係の著書

外部サイト

リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間1 リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間2

書籍の内容の紹介。

満足を超える「感動」で差別化 ザ・リッツ・カールトンの戦略(ITmedia エグゼクティブ)

サービスの事例や、CSについて紹介。

リッツカールトン大阪のタコヤキの話(AllAbout)

素晴らしきタコヤキのお話。

リッツカールトン大阪のドアマン(AllAbout)

素晴らしきドアマンのお話。

リッツカールトン・システム(福山の熱血コラム)

実際の体験談、システムについて。

ザ・リッツ・カールトンの人気の秘密、それは「ミスティーク」(ホテルコンシェルジュ)

ワオストーリーを掲載。

クレドを定着させる条件

ザ・リッツカールトン・ホテルカンパニー日本支社長の高野氏との対談記事。

突撃!ザ・リッツ・カールトン(コーラ白書)

リッツカールトンのルームサービスでコーラを頼むとこうなる。

高野登氏インタビュー(13歳のハローワーク)

高野登さんに、ホテル業界で働くことの魅力や、今後の業界動向、さらには御自身の教育論についてお聞きしました。

関連カテゴリ

CS(顧客満足)のコラムサイト

松下幸之助特集

スポンサード リンク

当サイトにお越しいただきありがとうございます。 Copyright (c) ビジネスコラムネット All Rights Reserved.